ガラスを焼き溶かして作る、世界に一つだけのグラスアートアクセサリー。ガラスの個性豊かな形や色を生かすため一つ一つ丁寧に考えながら組み合わせ、玉虫色のアクセサリーを作っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日は藝大アートプラザ最終日。
5年前、ここで藝大Bion賞をいただいてから
今まで3000個以上のアクセサリーを販売していただきました。
初めて、自分のアクセサリーを取扱ってもらった店舗でもあり、
こんな場所に置いてもらえるだけでも光栄で、
緊張と不安の中納品していたのを思い出します笑
写真は大好きなスタッフの方々♡
沢山の出会いと、励ましと、ダメ出しで今の私があります。
春は別れと出会いの季節。
来月からは東京芸術大学大学美術館ミュージアムショップでお取扱いいただくことになりましたので、美術鑑賞にいらっしゃる時は是非ご覧下さい^^

2015-03-30.jpg

スポンサーサイト

【2015/03/30 17:32】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。