ガラスを焼き溶かして作る、世界に一つだけのグラスアートアクセサリー。ガラスの個性豊かな形や色を生かすため一つ一つ丁寧に考えながら組み合わせ、玉虫色のアクセサリーを作っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先輩の卒業制作の鋳造を見学(^^)
結構な大物です。

型を石膏とかで固めて、クレーンで土に埋めて、写真は金属を型に流し込んでいるところ。

この作業、金属を流し込む4人の息があってないと綺麗に流れ込まないらしく、結構難しいんだそう。
DSC_0754.jpg



こういう作業って本当にワクワクするね(≧Д≦)

ガラスも高温を扱うけど、金属を扱うのも楽しそう!(^^)!
スポンサーサイト

【2012/12/08 23:22】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。