ガラスを焼き溶かして作る、世界に一つだけのグラスアートアクセサリー。ガラスの個性豊かな形や色を生かすため一つ一つ丁寧に考えながら組み合わせ、玉虫色のアクセサリーを作っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日、無事、藝大の招待展が終了しました

そこに出していたステンドグラスのランプが手元に戻ってきたのでアップします☆
resize15938.jpg
幅20cm 高30cm

このランプはランバーツ(Lamberts)というドイツのガラス1枚のみから切り取って作ったものです。

ステンドグラスをやっている父が大好きなメーカーのガラスで、家にも数枚あるのですが、どれもガラスそれ一枚で絵画のような、ちょ~~~美しいガラスなんです!!

ランバーツのガラス↓
4996031111_92a2228619.jpg


私は、いつか家を建てる時に、ランバーツのガラスを窓にはめるのが夢だな

でも・・お値段もちょ~高級。全く気軽に使えないガラスなんです。
あと、一枚一枚人間が吹いて手作りで作られたガラスの為、思いもかけない所から割れたり、削れたり、と加工も大変です。。

今回は、奮発して、このガラスの良いトコだけを贅沢に使い、作りました(^^♪


暗い所で見ると、本当に綺麗な青バラのランプです。
しばらくは私の部屋に置いて楽しみたいと思います☆
スポンサーサイト

【2011/06/01 22:48】 | 未分類
トラックバック(0) |


Haruka TAKAI
あやのさん、お久しぶりです。
すっごいきれい!!
思わずコメントしてしまいました!!


あやの
はるかちゃん
久しぶりです☆
コメントありがとう!!嬉しいです(^^♪

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
あやのさん、お久しぶりです。
すっごいきれい!!
思わずコメントしてしまいました!!
2011/06/02(Thu) 19:39 | URL  | Haruka TAKAI #-[ 編集]
はるかちゃん
久しぶりです☆
コメントありがとう!!嬉しいです(^^♪
2011/06/02(Thu) 20:48 | URL  | あやの #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。