ガラスを焼き溶かして作る、世界に一つだけのグラスアートアクセサリー。ガラスの個性豊かな形や色を生かすため一つ一つ丁寧に考えながら組み合わせ、玉虫色のアクセサリーを作っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週末は、友達4人と一緒に早稲田祭に参加してきました!!!


もちろん、いつもの商品も置いたんですが、今回のメインは、私の作ったガラスに、友達と一緒に加工して作った2つで500円のピアスや、革紐ストラップなど。今まで作っていなかった商品を並べての参加でした。

私たちが出していた場所はメイン通りのちょい先だったんですが、目の前は恐ろしい人、人、人・・・・・。

2日で16万人来るんだと。友人はゲストに「みひろ」がくるんだと言って、仕事もそっちのけでステージに遊びに行っていました(笑)
20091001_996204.jpg
ネットから写真を取ってきてしまいましたが、こんな感じです。スゴイでしょ??


ガラスの値段が高いため、どうしても値段設定が高くなってしまうのですが、それにも関わらず学生の方から、遊びにいらしているお母様まで、沢山の方に買っていただきました。一緒に販売をやってた友達(カワイイ女の子)目当てでナンパしてきた男子学生にまで、友達はうま~く売っていました(笑)
この子がメインで作ったストラップが人気で(ナンパしてきた学生さんも買ってた)嬉しかったです☆
DVC00179.jpg
写真が雑だけど、こんなストラップ。今後はうちのイベントにも置こうっと

私は行けなかったのですが、日曜は相模大野にも出展。相模大野もかなりの人だったみたいです。


先週のイベントで忙しさも一段落しました。大好きなアクセサリーが出来ないのはさみしいけど、今後、12月中旬までは論文に集中したいと思います。なんたって、卒業しなきゃいけないからね。


でも、せめてブログはちょくちょく更新出来たら・・・なんて、思っています
いや、週一ぐらいでは更新してみせます


・・・がんばらんと。


スポンサーサイト

【2010/11/10 02:55】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。