ガラスを焼き溶かして作る、世界に一つだけのグラスアートアクセサリー。ガラスの個性豊かな形や色を生かすため一つ一つ丁寧に考えながら組み合わせ、玉虫色のアクセサリーを作っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅くなってしまいましたが、先週の土日は渋谷の代々木公園で開催されたアースガーデンに参加してきました。

直前まで参加を悩んでいたため、HPで告知できず申し訳ありません~

DVC00173.jpg

アースガーデンと言うだけあって、出店作家さんもナチュラル系のお店が多く、いつもとは違った雰囲気で楽しめました。

男性2人と遊びに来ていた女性のお客さんが、一度目にペンダントトップを2つと、革ひもを購入して下さったんですが、しばらくして、また来てくれてトップを購入、またしばらくして来てくれて、さらにトップと革ひもを購入してくれました

悩んでやっぱり欲しいなぁと思ってくれたみたいで、それを見て男性の方が「買っておいで」とお金をくれたんだそう

悩んで、それでも欲しいと思って戻ってきてくれるのは本当に嬉しい
私が作ったものに、それだけの価値があるかはわからないけど、少なくても一つ一つ思いを込めて作っているものなので、買ってくれた人も思いを込めてくれるのを感じると幸せだな~と思います

寒空の中の2日間だったけど、HAPPYにさせていただきました。本当にありがとうございます



さて、話は変わりますが、私が作ったアクセサリーを横浜の赤レンガ倉庫、1号館に入っている「横濱硝子」さんに置いて頂けることになりました。っていうか、もう2週間ぐらい前から置いてあります

昨日、さらに50点程の商品を納品してきました。このことについては、また次のブログで詳しく書こうと思います


とりあえず!!赤レンガに遊びに行ったら、是非是非、「横濱硝子」さんにも足を運んでみて下さいね下記、ホームページです↓

横濱硝子 赤レンガ倉庫店
横濱硝子 ホームページ
スポンサーサイト

【2010/10/28 23:30】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。