ガラスを焼き溶かして作る、世界に一つだけのグラスアートアクセサリー。ガラスの個性豊かな形や色を生かすため一つ一つ丁寧に考えながら組み合わせ、玉虫色のアクセサリーを作っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週の金~日曜は赤レンガの手作りフェア―に参加してきました。

天気が悪い中きてくださった皆さま、本当にありがとうございます。

私のアクセサリーはフュージング(キルンワーク)という技法を使っているのですが、初期投資とガラスが高いせいか、本格的にやっている人はあまりいません。

特にキラキラ光るダイクロガラスが、そりゃあもうカナリなお値段で(泣)、ダイクロガラスをコレデモカ!!とふんだんに使って作っている人は、私の他には滅多にいないと言っても過言ではありません(←プチ自慢?すみませんm(__)m)

今回の赤レンガで、そのダイクロガラスを使ってガラス玉を作り、組み合わせてオシャレなアクセサリーにして販売しているお姉さんを発見!しました。

そのお姉さんは、以前、お店に売っていて素敵だな~と思っていたアクセサリーを作った張本人でビックリ!!お話しできて本当に嬉しかったです☆
あと、なかなかいない、同じ作り方をしているガラスのアクセサリー作家さんに巡り合えた事も嬉しかった!!

とても素敵な雰囲気を持った方で、私もこんな女性になれたらなぁ~と思いながら3日間を過ごしました。


また、以前天王町のお祭りで髪飾りを買ってくれたお客さんが、その髪飾りを着けて来店してくれました。
DVC00040.jpg
写真が下手でスミマセン。わかるかしら??
今回も二つ、髪飾りを購入いただきました。

今週の土日は横浜ランドマークに出店します☆
場所は一階フェスティバルスクエアーにいます♪結構良い場所をもらえたハズ?なので、沢山の人に持って行ってもらえるといいな♪詳細は下記↓
ランドマーク つくり人マーケット

ご来場お待ちしています☆



スポンサーサイト

【2010/10/12 00:28】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。