ガラスを焼き溶かして作る、世界に一つだけのグラスアートアクセサリー。ガラスの個性豊かな形や色を生かすため一つ一つ丁寧に考えながら組み合わせ、玉虫色のアクセサリーを作っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お正月に黒豆入れる小さい器が欲しいわぁ~という母。

「こんな感じがいいわ♪」とさらっと言いました。



私、まだ吹きガラス、下手なんよ?
小さい器って慣れてないと吹きづらいんよ?
さらに、人数分って、結構数いるんよね?
んで、一年に一度しか使わんとよね?



・・・と心の中で思う事は沢山ありましたが、

私なりにがんばってちっこい器たちを制作しました。

913627_595810280443081_96709143_o.jpg

来年の正月が楽しみだ~~笑
スポンサーサイト

【2013/04/22 17:44】 | 未分類
トラックバック(0) |
DSC_13271280.jpg

3月までお世話になったガラス造形研究室での制作も終わり、4月から本格的にガラスアクセサリーの活動をスタートします。

月曜~金曜まで学校に泊まり込んで制作してた毎日だったので、終わってしまうのも、みんなと制作する日々がなくなってしまうのも本当に淋しい(;O;)
そして長くお世話になった藝大ともいよいよお別れ(;O;)

けど、その分得られることも多く、今年は、それを形にしていけたらと思っています。

写真は、ガラス造形のみんなからもらったガラスのペン。

結構書きやすいんですよ^^

【2013/04/01 04:06】 | 未分類
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。