ガラスを焼き溶かして作る、世界に一つだけのグラスアートアクセサリー。ガラスの個性豊かな形や色を生かすため一つ一つ丁寧に考えながら組み合わせ、玉虫色のアクセサリーを作っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月から、学校に通っています。というか、月曜~金曜まで学校に泊まり込んで制作してるので、通っているというのか・・・(笑)


同じ藝大でも、音楽研究科に通っていた時は学校にいくのは週3日程度だったけど、美術は学校に行かないと制作ができないので、基本、朝から夜まで学生は学校に居ます。

んで、先日、みんなで吹き場(吹きガラスを作るところ)でバーベキューをしました^^
DVC00101.jpg

バーベキューなんて何年ぶりだろう(笑)

今は平日は学校(取手の山奥)に泊まりこんでて、土日はアクセサリーを制作&納品して・・・と友人とゴハンに行く時間さえ取れない~(>_<)的な状況ですが、良く考えたら、毎日学校で大好きなガラスと戯れて、ガラス研究室のみんなと楽しんで、
毎日遊んでるんじゃないか!!と気づきました(笑)

幸せだね^^
スポンサーサイト

【2012/06/17 02:02】 | 未分類
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。