ガラスを焼き溶かして作る、世界に一つだけのグラスアートアクセサリー。ガラスの個性豊かな形や色を生かすため一つ一つ丁寧に考えながら組み合わせ、玉虫色のアクセサリーを作っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近、アクセサリーを販売するなかで、沢山嬉しい思いをさせていただいています。
そんな思いを少しでも伝えられたらと思い、ブログに書く事にしました。

私が作ったアクセサリーを誰かがお金を出して買ってくれる。
それだけで本当に本当に嬉しい事なのに、買ってくださった方から感謝のメールを頂いたり、遠い所から足を運んでくださったりと、嬉しすぎる事の連続です。

アクセサリーを販売する事になったキッカケは、去年の文化祭でした。
思いもしない販売数に驚き、将来を考える中で、本気でアクセサリー制作を行ってみようと決心しました。

試行錯誤を重ね、今年6月から販売を開始。
どこに売りに行けばいいのか販売場所もわからず、とりあえずフリーマーケットに出品するところからスタートしました。

一日3000円しか売り上げない日(場所代も考えるとマイナス)もあったりと失敗もしながら、私の商品をどう改善すれば良くなるのかを考え、また、お客さんに教えてもらいながら(笑)過ごしてきました。

そして先週、私がアクセサリーをやるキッカケになった文化祭「藝祭」に今年も出店してきました。


「暑い」の一言では済まないぐらいの「熱さ」の中、私の想像をはるかに超える沢山の方にご購入いただきました。
「去年から1年間大事に使っているのよ」と今度は娘さんまで引き連れてきていただいたり、来年は出れるの?と心配してくださったり・・・・。

とても大きな感謝の気持ちと、まだまだ「ひよっこ」の私のアクセサリーにお金を払ってもらう申し訳なさと、両方が入り混じりながら、3日間を過ごしました。

来てくださったみなさん、ご購入いただいたみなさん、本当に本当にありがとうございました。
「ありがとう」なんて一言では表せないぐらいの気持ちですが、この思いを、もっと素敵なアクセサリーを作る事で表せたらと思っています。

来年も藝祭に出れるかは、私の論文次第ですが(笑)、今後、様々な手作りイベントなどに参加する予定です。

また是非、遊びにきてください。


本当にありがとうございました。
感謝の気持ちを込めて、ご報告まで。


福村彩乃
スポンサーサイト

【2010/09/09 16:12】 | 未分類
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。